すごい雑談

人生はアートだ

実は隠し子がいました。

 

 

f:id:sugoizatudan8:20170910214205j:image

 

 こんばんは。カヤノヒデアキです。最近はモードに入ってご飯食べるの忘れたり、寝なかったりしている日々です。

 

タイトルにある隠し子の件なんですが、はじめに謝っておくと

 

嘘です。

 

 

がしかし、あながち嘘とも言い切れない。

というのは、お父さんバンクで授業参観に行ってきました!



全然血のつながりのない僕が、小学5年生Hちゃんの授業参観にいって来たのです。

謎ですね。

あるシングルママから、「今度授業参観あるんですよ!」と言われたので!

 

「自分行きます!!」

 

と行かせてもらいました!

 

 

結論から言うと、なんかいいなこういうの!親子にとっても不思議な体験だし、僕にとっても面白い体験でした!

 

お父さんバンクおもろいぞ!!!!

(全体公開は始まっていないもののできる最小単位で始まっています)

 

 

 

その他教育現場をみて思ったこと

 

①先生のエンタメ性のなさ

インタラクティブさもあまりなく、基本的に一方通行的に講義をしていました。時折混じるオヤジギャグがまたおもろくない。w

それにも関わらず子ども達は誰も文句もいわず、じっと座って聞いていました。

(僕は途中で教室を抜け出しています)

明らかに飽きている態度は垣間見えるけど、ちゃんと聞いていました。

その様子を見てどっちが大人かわかんねぇな、こりゃという感想です。

 

前から不思議だったんですが、授業を聞かないと怒られるのはいつも子どもの方でした。僕は高校の頃などもやはり授業が退屈で、寝ているか、マンガを読んでいるかでした。そして、怒られる。勉強はテスト前に参考書で勉強するというのが日常でした。

 

例えば、講演家であれば、人が集らなければ食いっぱぐれます。つまらなくて人が集らないのであれば自分の責任となります。決して、相手の責任ではありません。

しかし学校はどうかというと、お客さんも最初からいて、しかもどんなにつまらない授業でも聞くのが正解で、それができないようならば相手の問題とする。しかもどんなにつまらなくてもちゃんとお給料が支給されるので食いっぱぐれることはありません。

子どもは馬鹿じゃないです。先生が面白かったらそれだけでその科目に興味もでますし、好きになったら勝手に勉強します。

『うんこ漢字ドリル』が良い例です。子ども達には大人気で、他の教科はやりたがらないけど、うんこ漢字ドリルだけはやるそうです。

 

先生、ライバルはうんこですよ。

 

 

②自由研究最強説

夏休み明けということもあって、こども達の自由研究が展示されていました。

いろんなのあって面白かった。

その中でもピカイチに面白かったのが

4番バッターが打たなかったらチームは負けるか」ということをテーマにした作品です。4番がホームランを打った時の勝率、安打数による勝率などなど様々な統計がとられていました。

そこから感じられたのは“溢れ出る好き感” やらされてるだけではあそこまで研究することはできないでしょう。

この場合だと、打率の計算など算数も出てきます。難しい選手の名前があれば漢字だって勉強になるでしょう。好きだったら勝手に勉強してしまう。本人は勉強してるとさえ思わないかもしれません。

好きの力はすごいなと改めて感じた日でした。

 

 

 

授業参観も終わり、S家とご飯を一緒にたべている時に、

「Hちゃんがオリジナルのガチャを作って、その中にお母さんを優遇するチケット、例えば肩たたき券などを入れたらSちゃんはお小遣いもらえるし、ママは優遇されるしみんないいね」という話で盛り上がりました。

お母さんからも工作得意なお父さん募集!とお父さんバンクのコミュニティーページにコメントがありましたので、工作が得意だけど発揮する場がなく、持て余しちゃってるお父さんいるといいなー!

 

 

f:id:sugoizatudan8:20170910223717j:image

 

我こそは!という方はカヤノまで何かしらのカタチでご連絡ください!

 

 

Humor is future.

 

 

 

 

Mail  sugoizatudan@gmail.com

 

 

【NEWS】
①お父さんバンクのプレリリースwebサイトができました。

f:id:sugoizatudan8:20170910214528j:image

otosanbank

 

②僕の見たい世界観を作りたくてpolca建てました!

目標額¥50000

現在¥3500(ダイレクト支援含む)

polca.jp