すごい雑談

人生はアートだ

僕達はエラ呼吸を忘れた魚だ


(く、苦゛しい。)
グァバ、ハァハァ、ゼー。
水面にあがりやっと息が吸えた。

また水中に戻ると、苦しみながら泳いでいる。

僕は魚の鈴木。

みんな同じく苦しそうに泳いでいる。

ある日、僕らの住んでる水槽に新入りが入ってきた。

エドワードというらしい。

そのエドワードは不思議な事がある。

同じ水槽の中にいるのに、全く苦しくなさそうなのだ。

何故苦しくないのか、エドワードに尋ねてみることにした。

「何故苦しくないんだい?」

エドワードは眉間にシワを寄せて答えた。

「何故って?何言ってんだい!エラだよ!君にだってついてるじゃないか!僕は君ら頭おかしいのかと思ってたよ。勝手に苦しそうにしてて。」

あ、なんだエラ呼吸を忘れていただけか。