すごい雑談

人生はアートだ

【失敗買取センター】その失敗売れます。

その失敗売っていただけませんか?

\  

 

 

 

f:id:sugoizatudan8:20181028200756j:image

 

 


世の中には様々な買取サービスがある。

古本、古着だけでなく、レシートやあなたの秘密。いろんなアイデアにより買取されるものが増えていっている。

 


ではこんな買い取りサービスはどうだろう?

 


「失敗の買取サービス」

 


誰しも失敗を怖れるあまり、一歩踏み出すことを躊躇してしまう時があるんじゃないだろうか。

というのも今ぼくが失敗ビビりになっているからだ笑

 


「失敗が恥ずかしい」

「うまくやりたい」 

 


そんなことを考えちゃう。。。

 


なので、あなたの失敗談を募集させていただきたいと思います!

 


気になる買取価格ですが、

 

 

 

失敗買取センター独自の査定法(独断と偏見)により購入させていただきます。

 

 

 

過去の失敗:最高買取額100円

今後の失敗:最高買取額200円

 


新たに挑戦した失敗の方が価値が高いです。

なので、安心してご失敗いただければと思います。

 

 

 

【失敗買取までの手順】

ステップ1

LINEの友達になる

ブログ最下部に画像があるので読み込んでください。

 


ステップ2

失敗談をトークに書いて送る

冒頭に【失敗談】とわかるようご記載ください。

 


ステップ3

査定を待つ

 


ステップ4

LINEにて送金される

 

 

 

以下の注意事項を必ずお読みください。

【注意事項】

▪️支払われたマネーはそのまま他者への送金や、スタンプ購入に使えます。LINEから現金として引き出すにはLINEペイの本人確認(無料)が必要です。

(LINEペイ使ってない方は便利なのでこの機会にぜひ始めてほしい)

 


▪️100円以下の買取は、ギフトのプレゼントとなります(LINEペイの仕様のため)

 


▪️面白い失敗に関してはどこかで紹介させていただく可能性がございます。(その場合は名前を伏せるなど個人が特定できないよう配慮します)

 


▪️失敗談を送った時点で注意事項に同意したとみなします。

 


▪️本企画は予告なく休止、中止する場合があります。

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。それではあなたの失敗お待ちしております^_^

 


あれ??これ1番の失敗は他の買取サービスと違ってキャッシュポイントなくない????

 

 

 

完全に失敗した.....笑

 

 

 

 

 

来世ヒデアキのLINE

f:id:sugoizatudan8:20181028200733j:image

 

僕は自分がもう死んでいることに気づかない浮遊霊だった。

 

 

「水飲む?」

 

 

僕はその差し出された水を受け取れませんでした。

だって水を飲むというのは『生きること』を選ぶことだったから。

 

 

 

 

【流れを言い訳に決めることから逃げていた】

その夜、恋人と喧嘩をしていた。

僕の中の何かが崩壊し、オモクソ泣いた。

 

その何かは何なのだろう

 

 

最近僕はテンパっていました。

 

新しい自分

新しい仕事

新しい恋人

新しいお金との付き合い方

 

あらゆるものが猛烈に変化していた。その変化についていけない。そんなことを漠然と思っていた。イライラもしやすかったと思う。

 

僕の中で『流れ』というものをすごく大切にしている節がある。川の流れに身を任せるように。自分の意思でグイグイ決めるよりも流れに任せていた方が精度が高いように感じていたから。

 

でも気づいてみればその川の水は濁りに濁り、まるでそこは三途の川。生と死の狭間の中にいた。

もしくはそこに水の流れなんてなかったのではないだろうか。そもそも川なんてなく、僕はそこに浮遊するだけの浮遊霊だったかもしれない。

 

もちろん流れのチカラは偉大だ。だけどタイミングを間違ってはいけないんだと思う。

今の僕は完全に『意志で決めるターン』だった。

 

「自分はどうしたい?」から逃げ続け“ベスト”を外した“ソウソウ”の中で生きていた

だけどそこはソウソウなんてもんではなく《ワースト》

 

ベストをチョイスできない自分は生きながらに死んでいた。自分の気づかないうちに。

それをケンカ?会話しながら気づかせてもらった。

 

 

自分のセンスのなさに嫌気がさし、情けなくなり、もうそんな自分とは決別したいと思った。

このタイミングでできないのであれば僕にとってそれはもう、終わりを意味する。

 

 

【生きるんですか、死ぬんですか?】

大声で泣きながら、自分の思考の中にいた。

いろんな人に生きのばしてもらっているのに何も価値を提供できない、命をすごく無駄にしているような罪悪感がものすごくあった。

「ごめんなさい、ごめんなさい」何度も心の中で叫んで、何度も泣いた

 

ベストを選べない要因の一つはお金がないからだった。

しかし、何度もお金稼ぐぞ!となりながらもそれは持続しない。自分が生きながらえることに自分でそんなに意味を見出せない。パワーダウンしていると、自分がいない方が世のためなんじゃないかと思うくらいだ。

 

そんな死んだ方がいいと思っているような状態で、生きることを象徴した水、冒頭の差し出された水を飲むという行為を選べなかった。

 

 

 

生きるんですか、死ぬんですか?という三途の川の中央部で神様が質問してくる。

 

 

 

 f:id:sugoizatudan8:20180315224953j:image

 

 


神様「君の人生で何がしたかったんだっけ?」

 

 

 

 

 

「面白い世界が観たい、作りたいです」

 

 

 

 

僕の中にチカラが湧いてくるのがわかった。

 

リアルの世界ではそんな泣きべそセンス無さ男の横では、ケンカ相手の天才が手を握ってくれていた。

 

もっというと、この天才と面白い世界を作ってみたいと思っていた。

(天才過ぎてときどき嫉妬します)

 

 

面白い世の中を作りたいという僕の根源的欲求が現れて、

その欲求を叶えるのに、お金がないなんていうのは本当にもう邪魔なものでしかないので、もっと作るのものに集中できるようにお金が欲しいと思った。

お金、生きることそういうものが結びついた。

 

世の中お金じゃないなんて今の僕には言えない。少なくとも。

 

 

 

【決めたこと】

決めることから逃げ続けた僕が決めたこと

 

・面白いものを作ることに集中できるようにお金を作る

・3月中に今の家から引っ越す

・石川県能登に視察に行く

 

 

3番目の能登は素敵な縁からから出てきた話で、僕の興味ある分野の話だった。

(詳しい話はまた今度)

お金もないし、予定も入っていたし、今までの僕だったら何だかんだ言い訳をつけて行かない選択をしていただろうけども、

 

今回は「行く」というのが本当に大事だった。

 

ここで選べないなら自分の中の自分に愛想つかされてしまう。結局ギリギリセーフでラスト1席のバスを予約できた。本当に小さな決め事かもしれないけど、逃げ続けた僕にとっては、デッドorアライブを分ける選択。

そんな選択をできた自分には小さなハナマルをあげたい。

 

 

 

 

【決めたら動く】

新たな決断はほぼ意味はない。

足も手も動かないのであれば何も現実は変わらない。もうそれは逃げ続けた僕がよくわかっている。

 

決めたなら石川行きのチケットを獲り、このように手を動かしてブログを書いている。

思い返してみれば


懺悔プリン』は僕が懺悔したいからで

『#打席に立とうキャンペーン』 はこうでもしないと打席に立てない弱い自分へ

失敗バンク』は失敗が怖い自分のために

ホメール』は褒めてもらいながらじゃないと立っていられない弱い自分へ

Lackers』はさみしがり屋の自分のために、つい自己否定に入ってしまう自分へ

 

結局僕は僕のために何かを作っている。

生きることがあんまり上手じゃない僕のために。

 

その先に生きることがあんまり上手じゃない人にも何か役に立ったらいいなと思う。

できるだけ早く変化させて行きたい。私もあなたも生きやすくなるように。生きるのが楽しみになるようなものを作れるように。そのためにもお金がなくて時間ロスするのは本当にナンセンスなので、たくさんお金も受け取っていきたい。

 

 

 

 

神様「水飲む?」

 

「ありがとう、飲みます」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長いのに呼んでくれてありがとう。もうちょとだけお付き合いください。

 

能登へは行きの片道分のチケットのみ持って3/16に出発します。

滞在費&帰りのお金は何らかで工面しない限り、かえれまてん!!

 

なので、

 

 

 

今回僕が体験した

 

 

・この人生で何がしたかったんだっけ?

・決めることのパワー

これを『三途の川ワーク』と名付けて、「私もしかして浮遊霊かしら?」と思っている方と共に、この人生何がしたかったんだっけ?を探す三途の川散歩と、何でもいいから、一つ決めて実際にやる。ここまでを一括りにしたサービスとして出したいと思う。

11でオンラインor実際会って!日程は相談して決めましょう!尋問みたいにしないのでご安心ください!

【料金1万円】

 

 

 

この世がすでに天国のようなハッピー野郎なあなたは・・・

 

渋谷の中心で便器に座りましょう!

f:id:sugoizatudan8:20180315225037j:image

 

人生初の体験がより人生の風通しを良くする

 

スマホで便器に座っている写真を撮って編集してお渡し!お友達も呼べます!さらにあなたのおかげで、その場にたまたま居合わせた人も楽しめる!

日程は相談して決めましょう!

【料金1万円】

 

 

両プランとも、今回の能登遠征期間におけるスペシャルプライス&今回のみの募集です。

20日には都内で用事があるためそれまでには帰りたいyo!

また、何か一緒に企画したいという持ち込み企画でもオッケーです!

 

 

【お振込先口座】

ゆうちょ銀行
ゆうちょの方
10560-63710241

 

それ以外の銀行の方
ゆうちょ銀行
店名 〇五八(ゼロゴハチ)
普通
口座番号 6371024
カヤノヒデアキ

 

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらから

LineID sa6ku4ra

 f:id:sugoizatudan8:20180315224553j:image

 

 

 

 

 

 

 

地獄でマンボウを食べよう。

地獄は悪いところか?

 

以前、地獄と天国をテーマにした作品を展示したことがある。

そこで地獄について考えてみた時に、地獄にはある種のキャパの広さのようなものを感じた。以外と地獄の方が優しいのではないか。

 

地獄といえば、この曲

地獄DEマンボ☆

 

 f:id:sugoizatudan8:20180126031422j:image


作画はナベカオルさん

 

現在、総合プロデューサーという大層な肩書きを与えてもらって、資金調達や仕掛け、MV、キャスティングなどをやらせてもらっている。

 

 

歌うのはルキノさん

 

 

f:id:sugoizatudan8:20180126031429j:image

 

 

 

 

f:id:sugoizatudan8:20180126031434j:image

 

 

エロい。

 

 

あれ?

 

 

 f:id:sugoizatudan8:20180126031728j:image

 

金太郎?

 

 

現在、39才。


もう一度、念のため、39才です。

 

 

もともと『MVを作って欲しい』と、まゆちゃぱうぉにか先生と僕が頼まれたのが、もういっそ全部一緒に作って欲しいということになったのでした。
(2人ともMV作ったことない)

既存のMVとは一味違うものを求めて僕らを選んでくれた。(まじセンスいい)

 

 

 

原曲はもうできていて、曲提供は、天才あきたやくり氏

 

本日1/26はその地獄DEマンボ☆のお披露目LIVE

peraichi.com

 

 

そして、クラウドファンディング最終日でもある。


目標金額100万円に対して、現在155万円
支援者数87人

すごい・・・・

ありがとうございます。いいもの作ります。



しかし、この155万円マルッと使える訳じゃあないんです。これが。
手数料やスタッフのギャラ、リターン経費もかかってくるのでまだまだ絶賛募集中です!


伝説の勇者は現れるのだろうか。

 

色々と変化が早くて、とっても面白いけれど大変なことも多い今の時代。

私のように、生きづらさを感じたり、悩んだり、
我慢してニコニコしてるけど内心くそったれ!と思ってたりする人もいると思います。

だから、そういう意味では、同じ時代に生きてるってだけでみんな仲間だ!
と勝手に心強く感じています。(笑)

というわけで、ここで出会った方たちと、
今回のプロジェクトだけで終わりになるのではなく
今後も一緒に何か面白い遊びをできたらいいな、と思っています。

ぜひ、私と一緒に地獄のお祭りを楽しんでいただけたら嬉しいです!(o^ ^o)ノ  ルキノ

 

どんなMVができるのかお楽しみに!

 

ちなみにこのラブドールを背負って走った記事が僕に依頼するきっかけになったとか。

なんでもやってみるものだ。

 

Humor is future.

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

毎週ラジオやってます!
ポッドキャスト「かみさまサンデー」登録してね!

 

ルキノさんゲスト回はこちら

※寝室が死んだ。君は寝室を死なせたことはあるか?

自宅の寝室が死んだ

 

f:id:sugoizatudan8:20171221234726j:image

 

というのも、数日前、突如として大量のダンボールが届いた。

 

 

 


中身は全部コレだ。

 

 

 f:id:sugoizatudan8:20171221234740j:image

 

 

友人、石原舞の本
インタビュー記事



数にして

 

 

1000冊。


 こんな状態だ。

f:id:sugoizatudan8:20171221234932j:image

 

 

 

以前、キンコン西野さんが、リビングを死なせていたけど、まさかウチも死ぬとは。。。

lineblog.me

 

 

 

こちらの本、FLY HIGHの中身がまた最高である。

この本があまりに最高なので、僕が勝手に定価で買って定価で売るということをしていて、ひとりで30冊近く売っていた。

 


そんなことをしていたら、「ぜひ本を本気で届けて欲しい」と出版社の方からの声をかけていただき、皆様の元へこの本を届けることになりました。

 


レビューも全て★5

そのうちのいくつか紹介させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーー
5つ星のうち5.0この本を読み終えた翌日、航空券を購入しました。
電車の中で読んでいて乗り過ごしました。
とても感性の豊かな人でやさしさ、ひたむきさが伝わってきて、さわやかな気持ちになりました。
著者が行った国々へ行きたいと思い、本を読み終えてから航空券をとりました。
ベトナム、、カンボジアラオス&バリへ行きます。

今回の旅は頑張った自分へのご褒美なので何も予定は組んでいませんが、新しい出会いや発見があると信じています。

 

 

5つ星のうち5.0何度呼んでも涙がでます

昨年、とある講演会で彼女の話しを初めて聞いたときに、涙が止まりませんでした。
そんな彼女が今度は本を出版されるということで手に取りました。
夢を目指すのに、理屈や遠慮はいらないのだと、元気や勇気が湧いてくる本です。

講演でも本でも泣いてしまったのですが、
冒頭での飛行場での話し、ミャンマーの首長族の女の子との思い出、インドのマザーテレサ寺院での
体験はなんど読んでも泣けます!

また「夢は一人では叶えられない」ということを実感しました。
彼女の行動力・バイタリティも、ものすごいのですが、「人を巻き込む力」は天性のものです。
まいまいさんのような元気いっぱいな夢やエネルギーを持つ人が
この世界にいっぱいになったらなぁと、思いました♪

5つ星のうち5.0本当に大切なものを問われる本。
2日で読破。それくらい著者の想いがこもっているか止まらず読めました。そして途中から涙止まらず。
お金じゃない、大きさじゃない、大切なのは自分がやっていることに愛情を込められているか?それって綺麗事なのかもしれない。でもそんな世界がきっと出来るって著者は信じてる。
私も信じてます。
等身大の飾らない、素直で温かい言葉のひとつひとつが力強くて心打たれました。
素敵な作品をありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


他にもたくさんのレビューが....

 


そんな素敵な本に囲まれて毎日快適な睡眠を送って

 

 

 



るわけないじゃん!!

 

 

 

狭いわ!寝苦しいわっ!!

 

 



サンタさん僕に安眠をくれませんか........?

 

 

 

僕、お父さんバンク 作ったり、結構いい子にしてますよ。

 

 


サンタさん

お待ちしてます。 

 

 

 

f:id:sugoizatudan8:20171221234844j:plain

 

↑ここから書籍購入できます↑

 

 

 おわり

 

 

カヤノヒデアキ
sugoizatudan@gmail.com

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー
お知らせ
毎週水曜よる配信のラジオ【かみさまサンデー】絶賛更新中!

f:id:sugoizatudan8:20170822232546j:plain

#21.かみさまサンデー2017.12.20
トピックは
『まゆボイス』

ネイティヴクリエイティブ世代』

『攻める財布』 https://goo.gl/k1F36n 

稲作アップデート。そしてそこからみる新しい景色。

長野県で開催している天空の芸術祭に参加している。

 

f:id:sugoizatudan8:20171019224430j:image

 

滞在して早1ヶ月になり、毎日濃厚な日々を送っている。

 

 

天空の芸術祭2017

 

 

今回の僕らのミッションは、シンポジウム

f:id:sugoizatudan8:20171019222228j:plain

 

 

 

具体的には民家をお借りしてそこに住みながらリノベーションし、人が集まる場所を作る。

そして、そこで起こった現象や感じたことを発表する。

 

 

 

 

特に、印象に残っているものがあって

 

 

 

それをこのように名付けることにした。

 

 

 

 

「稲作突破法」

 

 

 

これは稲刈りのお手伝いをしたことによって、コミュニケーションが円滑になった現象。

 

現在の滞在先「名もない農家」では田んぼをやっていて、芸術祭の期間は稲刈りで忙しい。僕らも制作が一段落したのでお手伝いに。

 

 f:id:sugoizatudan8:20171019225106j:image

f:id:sugoizatudan8:20171019225054j:image

 

 

それをきっかけに、僕らの信頼度は上がり、より円滑なコミュニケーションになった。この単純な作業が想像以上に効果抜群だった。

 

 

 

まゆちゃぱうぉにかと「ここだったのかーーー!」と感動した。

 

 

 

しかし、一日お手伝いしてみて、これ2人とかでやってるの?

ありえないm(._.)m

 

 

ひとりより2人、ふたりよりたくさん

 

 

みんなでやった方が明らかに早いし、なんなら、期間限定で国民1億総稲刈りでもいいくらい。

 

「大変、辛い」という世界観では衰退するのは当たり前だ。

稲作はアップデートの余白がありまくる!!

 

 

 

そこで打ち出したのがコレ!

 

 

 

f:id:sugoizatudan8:20171019225114j:image

f:id:sugoizatudan8:20171019225151j:image

webサイト inapo

 

 

そして、こんなのもどうだろう?

稲作デート!

 

f:id:sugoizatudan8:20171019230618j:image

f:id:sugoizatudan8:20171019231438j:image 

もう普通のデートに飽きてない??

 

 

 

 

 

Humor is future.

 

ーーーーーーーーーーー

【ニュース】

①ラジオ更新

#12 『すごいよヒロキsan』 『ウィーキャンフライ』 『新しい挑戦』

note.mu

 

 

日経MJに掲載

 f:id:sugoizatudan8:20171019230721j:image

 

③モデルデビュー

f:id:sugoizatudan8:20171021123500p:plain